読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

免疫力を高めよう!がん克服のためのページ

癌の知識、治療のあれこれ、免疫力、癌と向き合うメンタリティ、イメージング、食事、最先端医療などの情報をお届けします。

がんのエサ

ご存じの方も多いかもしれませんが、知らない方のために。

がんはいったい何を栄養源にしてるとおもいますか?

 

答えはブドウ糖グルコース)です。

がんはブドウ糖をエサにしています。

がん細胞は正常細胞のなんと3倍~8倍もの糖分を摂取します。

なんと大食らいなことか。。

 

がん細胞は正常細胞より大食らい!

 

f:id:immunityup:20151104000851j:plain

 

私たち人間の細胞の大半は糖質が無くてもその他の栄養であるタンパク質やミネラル、ビタミン、脂肪分などを取り込み、エネルギー産生し、細胞分裂を繰り返し生命を維持することが可能なのです。

糖質はほとんど必要がないといえます。

 

ただし「脳」はブドウ糖を栄養として取り込まなくてはなりません。

赤血球も脳ほど必要ではありませんが糖を必要とします。

それらの例外を除き、正常細胞には糖はほとんど必要ないといわれています。

つまりがんを予防、撃退するには糖質は必要最低限でいいといえます。

 

 え?細胞うんぬんに糖質は必要なくても、あなたには必要ですか?

わかりますわかります。私もケーキや甘い物が大好きですから。

 甘い物は別腹ですね(笑)