読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

免疫力を高めよう!がん克服のためのページ

癌の知識、治療のあれこれ、免疫力、癌と向き合うメンタリティ、イメージング、食事、最先端医療などの情報をお届けします。

乳酸菌で癌予防 乳酸菌ブーム到来

乳酸菌で癌予防? 乳酸菌ブーム到来

f:id:immunityup:20160103152017j:plain

このごろは乳酸菌のCMが凄いですね~。

青汁の中に乳酸菌。今やチョコレートにも乳酸菌が入っている製品も出ていますね。

 

近年、乳酸菌と腸との関係が研究機関などで大きくクローズアップされてから、食品メーカー、健康食品メーカーなど、各業界がしのぎを削って乳酸菌製品の開発に力を注いでいます。

 

日本は世界各国に先駆けて高齢社会に突入していますから、非常に健康志向の強い人が増えています。

乳酸菌は手軽に生産でき、また手軽に摂れるので、そこにたしかな健康効果があれば、まさに需要と供給が合致します。

高いニーズがあるのでとにかく宣伝をすれば売れる状態のようです。

そんな私も乳酸菌を普段の食事で積極的に取りいれている一人です。

私の場合はR-1を飲むことが多いです。

どこまで効果があるかわかりませんが、免疫力維持の目的でよく飲みます。

私はアトピーの花粉症もありませんので、効果のほどは判断できません。

手軽に自分のナチュラルキラー細胞などの活性度を調べられたらいいのですが。

 

そもそも乳酸菌をとりいれることにはどんな意味があるのか?

私の友人の内科医の話によると、ポイントは腸内環境を整えるということになるそうです。腸内環境が悪いと病気になりやすいといわれています。

これについては私もさまざまな書籍やドクターの意見も聞いていますので間違いないようです。

 

先日の盲腸の話でもありましたが、腸は免疫力に深く関わっています。

癌になる人、その他の病気になる人にでも、腸内環境の悪化が実は深く影響しているのではないか、ということで世界中が腸内環境について躍起になって研究されています。

 

事実アトピー性皮膚炎や花粉症の方に乳酸菌を定期的に摂取させると、症状が改善する例はよく聞く話です。花粉症の方やアトピーの方は乳酸菌飲料をいろいろと試してみられてはいかがでしょうか。

私の知人に乳酸菌飲料のR-1を2週間ほど飲んでいたら花粉症がかなり改善したという話をつい先日聞きました。

 

その他、長年酷いアトピーに悩んでいた友人はヤクルトを飲み続けてアトピーがかなり改善したのを私も見ていますので、やはり乳酸菌は一定の効果がありそうです。

とはいえ、人の腸内環境は千差万別だそうなので、ご自分にあった乳酸菌を見つける必要がありそうです。

 

乳酸菌は種類が多すぎて、いろいろ試すしか自分に合ったものを見つけるのは難しそうです。具体的に何かの症状の改善がないと、自分にとって良いのかどうかわからないから難しいところです。まさに個人差があるということですね。

 

個人差と言えば別の意味で、事実わたしはヤクルトを飲むとお腹がゆるくなります。

それは乳酸菌ではなく、ひょっとしたら甘味料の影響なのかも知れませんが。。。

乳酸菌飲料に入っている人工甘味料、、、、あれは何とか排除してもらえないかな~と思っています。

 

人工甘味料の弊害については別の機会に。

 

しかし、なぜ乳酸菌でそういった症状や病気が改善するのかというと、腸内環境が整うことによって免疫の過剰反応がバランスよく調整されるのではないかという理屈だそうです。他の要因もあるかもしれませんので、今後の正確なメカニズムが解明されていくことに期待します。

 

それらを踏まえて考えると、癌患者の人が病気を克服しようとする場合、やはり腸内環境をベストな状態に整えることは最低限必須ではないかと私は考えます。

もちろん、乳酸菌に限らず、食物繊維をバランス良く食事で摂ったりすることも大切なことですね。

 

あなたは腸内環境を整えるために何かしていますか?

 

おすすめの関連書籍